水戸商工会議所が運営する「水戸まちなかファンクラブ」 本ブログではファンクラブ通信だけではお届けできない生の情報をお知らせします。 たまにスタッフの独り言もあるかもしれませんがお許しのほどを・・・。
那須の景観条例について(すみません写真なしです)
スタッフ古山です。
休みは那須の観光地を満喫させていただきました(懺悔)
そのかわりと言っては何ですが、那須でちょっとだけ気になった点でも。

那須といえば皇室の別荘(御用邸)がある日本有数の別荘地&観光地、さまざまな観光施設やペンション、宿泊施設がありますが、もうひとつ有名?なのが茶色で統一された看板。道沿いにはいろいろな施設の看板が立っていますが、ほとんどが茶色で統一された看板となっています。

※運転してて写真がとれませんでしたゴメンナサイ…。
こちらのブログなどで写真が紹介されています。

コンビニやファミレスなどのナショナルチェーンも茶色になっており、調べたところでは那須町の景観条例に従い、景観を壊さないように落ち着いた茶色で看板を統一しようということらしいです。

しかし、ポツポツと点在する看板ならそれでもいいと思うのですが、実際に那須街道を走ると、次から次へと5mおきくらいにあらゆる施設の看板が立っており、正直、目がつかれました(汗)
どれも同じ色なので目当ての看板を探すのも一苦労・・・。これでは景観どころか事故が起きないか心配でした。

とはいえ看板は商売にとって基本の基本。観光地であればなおさら競争が厳しいのも現実ですので、なかなか難しいですね。

もし那須へ行く機会がありましたらチェックしてみてください★
スポンサーサイト