水戸商工会議所が運営する「水戸まちなかファンクラブ」 本ブログではファンクラブ通信だけではお届けできない生の情報をお知らせします。 たまにスタッフの独り言もあるかもしれませんがお許しのほどを・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーマイカーキャンペーン始ります☆
チャリラー(自転車乗り)スタッフ古山です☆
我が家は車が一台しかないので、私は普段の通勤はバスか自転車です(ぶっちゃけ、会社から交通費全額でるので車乗るよりも経済的には楽なことも◎)

さて、2月1日(月)より県央地域の公共交通利用促進キャンペーンが始まります♪
一斉取り組み日は2月17日(水)とのことですが、2月28日(日)までの期間中にキャンペーンに参加するとそれだけでプレゼントももらえるとのことです!!

参加方法は単純♪いつもならマイカーで行く場所でもマイカーを使わないで行くだけ♪
…というだけではプレゼントはもらえませんので、2月1日より市内の公共施設を中心に配られるチラシ(応募券付き)に必要事項を書いて申し込むか、水戸市のホームページ(トップページのトピックスに1日より公開)で申込ができるそうです☆
プレゼントは県央地域の9市町村ゆかりの品(笠間焼とかひまわりうどんなど)とのことです。




ちょっと考察
そもそもなぜ公共交通機関の利用を促進しなくてはならないのでしょうか?
茨城は車天国。どこでも車でいけるのにわざわざバスや電車を使うメリットは?
環境によいからという宣伝文句はあまりすきじゃないので、自分に置き換えて考えてみると…。

私も含め、若い人たちは車の方がいいのでしょうが、お年寄りをはじめ、車を運転できない人にとっては必須な移動手段です。いずれは若い人も年をとって、そうした乗り物を利用しなくてはならない日が来るのですが、現状ではバスをはじめとした公共交通機関はどんどん廃れていってしまい、茨城交通をはじめ倒産するケースも出てきていますね。
いざ利用しようと思ったときに利用できない社会では困りますから、今は必要なくてもシステムを維持するための投資も必要なんだと割り切って考えてみるのはいかがでしょう?

まあ、私の場合、通勤に毎日車を使用した場合(ガソリン代4,000円+駐車場代5,000円-会社の補助2,000円=7,000円の負担)とバス(定期代10,000円-会社負担10,000円)を比較した場合、どちらが得かという至極個人的な経済試算で動いている面もありますので、なんとも言えませんが…。※厚い福利厚生と公共交通のアクセス性に優れた駅前職場という環境を前提として。

バスも乗りなれれば存外いいので(行き帰りはすいていればチョイ寝のチャンス!!)この機会にバスや電車ライフもいかがでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。