水戸商工会議所が運営する「水戸まちなかファンクラブ」 本ブログではファンクラブ通信だけではお届けできない生の情報をお知らせします。 たまにスタッフの独り言もあるかもしれませんがお許しのほどを・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千波湖って汚れている?
スタッフ古山です☆
今日は節分ですね♪節分と言えば豆まき。普通このあたりではまくのは大豆ですね。でも私の田舎の青森では落花生でした。東北や北海道のほか、南九州のあたりでも落花生らしいですが、確かにこの時期にスーパーに行くと節分コーナーで落花生が売っていました。

さて、千波湖といえば水戸のアイデンティティの一つで、平日、土日と変わらず多くの市民でにぎわいますが、実は千波湖ってとても汚いそうで…。
千波湖のホームページでは水質改善のための取り組みということでいくつか載っています。

たとえば
jet.jpg
千波湖に誰も乗っていないスワンボート(千波湖七不思議のひとつ?)がありますが、実はこれはジェットストリーマーになっていて湖の淀みをなくすための装置なのだそうです。

hunnsui.jpg
また現在建設中の噴水も水質改善のための装置なのだとか。ただキレイだからというわけではなかったのですね。

今回、水戸ロータリークラブでは、千波湖の浄化に向けたシンポジウムを開催するそうです。

千波湖浄化シンポジウム
期日 2月27日(土)
時間 13:30より
場所 水戸市総合教育研究所(笠原町978-5)
   申込不要・入場無料
内容 ・基調講演(水戸市長)
   ・パネルディスカッション
    茨城大学農学部准教授   加藤亮氏
    (社)茨城県公害防止協会  川島省二氏
    水戸商工会議所青年部会長 船橋範行氏
    水戸ロータリークラブ会長 大久保博之氏

詳細は水戸市ホームページより

まあ、パネディスひとつで千波湖はキレイにはならないと思いますが、私も含めみなさんが思っている以上に千波湖は汚れているということですね(汗)
せっかく白鳥や黒鳥など和やかな光景が見られる千波湖ですから、みんなでキレイにしていく取り組みを考えたいものですね★






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。