水戸商工会議所が運営する「水戸まちなかファンクラブ」 本ブログではファンクラブ通信だけではお届けできない生の情報をお知らせします。 たまにスタッフの独り言もあるかもしれませんがお許しのほどを・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田で見つけた
スタッフ金澤です

ちょっと前のお休みのことですが、秋田に行ってきました
行った先で思いがけず、水戸の街でも見慣れた看板を発見

006_convert_20100803151847.jpg

ここにもあった「まちの駅」

007_convert_20100803151654.jpg

秋田駅前のイトーヨーカ堂7Fの一画が、秋田市のまちの駅!
水戸市にあるまちの駅は今現在12駅でネットワークを作っていますが、秋田市は単独で設置しているようです

※ちなみに「まちの駅」とは、まちなかにいる人々の交流を促す施設のこと。
まちなかの情報案内、トイレの貸し出し、休憩スペースの提供そのほか、まちなかにいる人たちへのおもてなしにあふれた施設です

もちろん見てきました!!
訪ねたときはもう案内時間を過ぎていて、誰もいませんでしたが・・・(不覚もいいところ)

立派な案内のカウンター

042_convert_20100804100213.jpg

広くて眺めの良い休憩所

043_convert_20100804093323.jpg

このスペースを活用して時々展覧会やコンサートや折り紙教室、秋田名物杉玉作りなどもしているそうです
めったにないかもしれませんが、秋田市に来る機会があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ここでなくても、まちの駅は日本全国いろいろなところに、いろいろな形で設置されています。
旅先で、または水戸のまちなかで探してみてください!そしてお気軽にご利用ください
素敵な出会いや発見があるかも??

まちの駅について詳しく知りたい人はこちら

全国版 → 「まちの駅どっと混む」
水戸版 → 「水戸まちなかナビ」 <どうぞごひいきに

超余談ですが、せっかくなので秋田の旅の雑記を少々

秋田、遠かったです。
特急・新幹線乗り継いで6時間
ここより北の青森の実家に帰るスタッフ古山兄さんを尊敬しました・・・

秋田、食べ物がおいしかったです。
お米、きりたんぽ、稲庭うどん、比内地鶏、ハタハタ、フキ、日本酒(おいおい)、ババヘラアイス(文字通り、彼女らがヘラ持ってアイス売ってます。バラ盛りが見事!亜種としてジジヘラ、ギャルヘラがあるらしい。文字通り、以下省略)・・・

ちょうど竿燈まつり迫る時期だったので、駅前の商店街でその練習風景を見ることができました。圧巻!!
スーツ姿で練習していたお兄さんが印象的でした。

生のなまはげに会ってきました。男鹿では道路のいたるところになまはげがいました。

超神ネイガーのファンになってきました。
茨城でいうイバライガーRのようなご当地ヒーローなのですが、設定がユニークかつ秋田の資源を丁寧に盛り込んでいて、作りこみが半端ではありません。秋田テレビのCMでは必ずと言っていいほど彼を見ました。負けるなイバライガー!!

と、主にこんな感じで久々の遠出は充実してました。水戸と比べて考えたり、水戸の良さを再発見したりもしましたが、その話はまた別の機会に・・・
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。