水戸商工会議所が運営する「水戸まちなかファンクラブ」 本ブログではファンクラブ通信だけではお届けできない生の情報をお知らせします。 たまにスタッフの独り言もあるかもしれませんがお許しのほどを・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「桜田門外ノ変」公開中
スタッフ古山です☆

みなさんもう映画「桜田門外ノ変」は観ました?実は私はまだ観れてないんですよね~。
もう行った人に感想を聞くと、やっぱり真っ二つで☆☆☆☆☆(星5つ)と☆(星1つ)が分かれるようですね。

せっかくなので、これから観る方のため?に批評をちょっとご紹介

プロ批評家サイト(基本ネタバレなし。といっても史実なのでネタバレも変ですが)
前田有一の超映画批評
75点 ★今週のおすすめ作品にピックアップ
辛口批評で有名(同日公開エクスペンタブルズは30点採点)な批評家さんですがストーリー構成や役者たちの演技、桜田門のセットなど高い評価を出してますね。

渡まち子の映画通信シネマッシモ
60点
こちらの批評家さんは茨城県民が立ち上げた地方創生の映画という点にも触れていただいております(ありがたや!!)

一般の方の投稿サイト
ヤフーの映画レビュー(一部ネタバレしてる人もありなのでご注意)
こちらは、一般の観た人が自由に投稿してるサイトです。


各批評を見るに、ドラマチックでスリリングな展開(活劇)を期待する人ほど評価は下がり真面目な歴史物として観る人は評価が高いようですね。共通するのは、観る前に歴史のおさらいは少ししておいた方がいいようです。でないとついていけなくなるようです(笑)
というわけで、手っ取り早くおさらいするにはウィキペディア(桜田門外の変)(安政の大獄)あたりをどうぞ♪

イベントが続きますが私も早めに観に行かねば!!
※公開一週間の興行成績が勝負とのことです☆

映画館はシネプレックス水戸へどうぞ★
スポンサーサイト
コメント
コメント
テロリスト
まず、前提として桜田門外の変はテロです。
いかに正当化しようとそれは動きません。

佐藤監督は桜田門外の変をテロと位置付けたうえでできるだけ公平に撮ろうとした事は実に正しいと言えますね。
2010/12/16(木) 22:32:03 | URL | 元滋賀県民 #s3y6e1wQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。