水戸商工会議所が運営する「水戸まちなかファンクラブ」 本ブログではファンクラブ通信だけではお届けできない生の情報をお知らせします。 たまにスタッフの独り言もあるかもしれませんがお許しのほどを・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自粛と消費
スタッフ古山です。

水戸駅ビルエクセル4月1日より一部再開します!
1階の食料品売り場(生鮮食料品、各種惣菜テナントなど全店)2階は一部店舗を除いたお店が再開します。3階以降はまだ未定ですが、常磐線復旧と合わせて徐々に賑わいも戻ってきますね♪

2011-03-30 10.37.12
今朝の水戸駅:お菓子屋さんや納豆屋さんが営業再開に向けて先行路面販売を行ってました。

詳しくはエクセルホームページより




【コラム】自粛ムードと消費行動 ※基本雑記なのでスルーで結構です

水戸商工会議所では、東日本大震災に関する特別相談窓口を開設しており、中小企業の皆様の相談を受け付けていますが、地震の片づけも一段落してきて、これからのことについて相談が急激に増えています。
主な内容は資金繰り地震による直接的被害(建物や備品が壊れた、品物が入ってこないなど)はもちろんですが、それ以上に売り上げが減ってしまって資金繰りがショートしそうという内容が多いです。

新聞などでも取り上げられていますが、梅祭でで一番観光客が多いシーズン。観光関係(ホテル、旅行業、飲食店)の被害はとても大きく年間売上の30%減という数字も。

そして、これから影響が出てくるのは歓送迎会やお花見といった春にまつわる宴会がことごとく自粛ムードになっているため、またも飲食店にとっては厳しいことに。

水戸でも避難所生活をしている方(福島県から批難してきた方も含)もまだいらっしゃいますし、福島や宮城など未だ非常事態の地域もあることから、呑気に酒飲んで騒いでいる場合じゃないという意見ももっとも。←つい先日も計画停電について私もそうした意見を書きましたし…。

しかし、このまま経済が回らないと復興どころではなくなってしまうのも現実です。
先日、飲食店の方から「せっかくお店開けたのに全然お客さんがこない。お弁当作ったりもしたけどこれも売れないし…」というお話も聞きました。

震災復旧で我が家の家計も苦しいとは思いますが、せめて懇意にしているお店はどうなったのかな~とお見舞いがてらいってあげてください(お願い)。

まちなかのお店情報は水戸梅日記さんのブログが詳しくご紹介されているのでぜひご参考に♪

※厳しいのは飲食店だけではないことはご了承ください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。