水戸商工会議所が運営する「水戸まちなかファンクラブ」 本ブログではファンクラブ通信だけではお届けできない生の情報をお知らせします。 たまにスタッフの独り言もあるかもしれませんがお許しのほどを・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「カフェ・イン・水戸 RE MITO 100(リミット100)第2回公開ミーティング」レポート
スタッフあまがいです
 1月24日に水戸芸術館会議場で行われた「カフェ・イン・水戸 RE MITO 100(リミット100)第2回公開ミーティング」に参加してきましたので、レポートします。
 「カフェ・イン・水戸」は、アートを媒介として水戸の街に人々がカフェのように集い、交流するプロジェクトです。その第5弾が2015年8月から10月にかけて行われます。
 今回の目玉のひとつは、プロジェクト・ディレクター、日比野克彦さんが打ち出す街中企画「RE MITO 100(リミット100)」です。
 水戸の限られた人のみぞ知る地域のさまざまな「文化」を鑑賞・体験できる100のプログラムが開催されます。
 そのプログラムのヒントを求めて、ワークショップが開催されました。今回は2回目ということもあり、普段の何気ない日常から発掘しようということでしたが、なかなか出てきませんでした。
 最後にグループごとに発表しましたが、市内にあるという三階櫓そっくりな建物や美人過ぎる〇〇の運転手などが気になりました
 どのような体験プログラムができあがってくるか楽しみです。

IMG_1973.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。